くらし情報『夫婦の離婚原因は何?統計でみる男女別離婚原因をランキングでご紹介』

2019年3月18日 15:15

夫婦の離婚原因は何?統計でみる男女別離婚原因をランキングでご紹介

目次

・離婚原因ランキング1位から10位は?
・法律上の離婚原因となるものは限られている
・夫婦の離婚原因まとめ
夫婦の離婚原因は何?統計でみる男女別離婚原因をランキングでご紹介


離婚する夫婦は増えていると言われていますが、どのような理由で離婚をしているのかが気になるのではないでしょうか?ここでは、夫婦の離婚原因についてランキング形式でご紹介します。男性、女性がそれぞれ離婚を考える場合の離婚原因の違いについても知っておきましょう。

離婚原因ランキング1位から10位は?

離婚原因ランキング1位から10位は?


夫婦がどんな理由で離婚しているかを知るためには、裁判所の発表している司法統計が参考になります。

司法統計には、家庭裁判所に申し立てがあった婚姻関係事件(主に離婚調停)の申立人に「申し立ての動機」の調査を行って、男女別にまとめたものがあります。

最新の司法統計のデータから、離婚原因をランキング形式でみてみましょう。

※この調査は、複数の選択肢の中から、1人3個まで回答ができるものです。()内に、全体の何%の人がその理由を挙げているかを付記しました。

妻から申し立てた場合の離婚原因ランキング
平成29年度、家庭裁判所に離婚調停などの申し立てがあった件数は、妻側からが4万7,807件、夫側からは1万7,918件と、妻側からが圧倒的に多くなっています。

妻側の申し立ての動機のランキングは、次のとおりです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.