くらし情報『台風被害は火災保険でおりる!適用範囲を確認しよう!』

2019年3月26日 18:41

台風被害は火災保険でおりる!適用範囲を確認しよう!

目次

・火災保険はどんな損害を補償するのか
・保険金額の設定方法
・台風被害の補償額
・物損の請求方法
・火災保険まとめ
台風被害は火災保険でおりる!適用範囲を確認しよう!


毎年台風のシーズンになると取り上げられるのが台風の被害です。テレビやネットのニュースなどで台風による住宅の被害をご覧になった方も多いでしょう。しかしこうした台風被害は対岸の火事ではありません。台風被害にご自身の住宅がみまわれるかもしれないのです。台風被害にあった場合、火災保険がどのように適用されるのかについて、わかりやすく説明していきたいと思います。

火災保険はどんな損害を補償するのか

火災保険はどんな損害を補償するのか


まず火災保険の補償についてどのようなものがあるのかを確認しましょう。火災保険の概要を確認したうえで、台風による被害の場合に火災保険でどのように補償されるのかを説明していきます。

火災保険の基本補償
火災保険には様々なタイプの商品がありますが、どの火災保険にも共通した基本補償があります。具体的には以下の通りの補償です。

  • 火災による被害の補償
  • 落雷による被害の補償
  • 破裂・爆発による被害の補償
  • 風災による被害の補償
  • 雹(ひょう)災による被害の補償
  • 雪災による被害の補償
  • 火災保険の任意補償
    どの火災保険にも共通した基本補償に加えて任意で追加できる補償として以下のものがあります。

  • 水災による被害の補償
  • 外部からの物体の衝突による被害の補償
  • 水濡れによる被害の補償
  • 騒擾(そうじょう)

  • 関連記事
    新着くらしまとめ
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    YouTube
    YouTube
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.