くらし情報『自転車保険の義務化とは?入らないと罰則?2019年最新動向をチェック!』

2019年3月28日 20:38

自転車保険の義務化とは?入らないと罰則?2019年最新動向をチェック!

仮に、個人賠償責任保険に加入しており、自転車事故の補償についても補償対象である場合は、保険の重複による無駄な保険料支出を抑えられます。

ポイントは、自転車事故が補償対象になるかどうかを必ず確認しておくところです。

ケガの補償も重複確認を
自転車事故によってケガをした場合は、加入している医療保険や都道府県民共済などで補償される場合も十分考えられます。

特に、小さな子供を持つ親御さんの中には、共済金が安価な都道府県民共済に加入している世帯も多い傾向にあるため、加入している生命保険や共済と補償が重複していないかどうかを確認しておくことも大切と言えます。

自転車事故で保険金などが支払われるかどうかの確認を忘れないようにするのがポイントです。

自転車保険も保険会社間で比較検討して選ぶことが大切

自転車保険を選ぶ際は、生命保険や自動車保険のように、現在加入している他の補償との重複確認をした上で、保険会社間で比較検討して選ぶことが大切です。

当然のことながら、補償に厚みが増すほど保険料の負担が増加することになりますが、補償の重複確認と保険会社間の比較を行うことで、無駄な自転車保険料を削減できることは確かです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.