くらし情報『自動車保険に加入する上で知っておくべき2種類の自動車保険とは?ポイントは任意保険の重要性』

2019年4月9日 20:46

自動車保険に加入する上で知っておくべき2種類の自動車保険とは?ポイントは任意保険の重要性

自動車保険に加入する上で知っておくべき2種類の自動車保険とは?ポイントは任意保険の重要性


上記の補償のほか、特約があり、保険契約者の希望に合わせて別途、補償を付加することもできます。

自動車保険(任意保険)の補償内容

自動車保険(任意保険)の補償内容


前項で紹介した、自動車保険(任意保険)の補償内容について、おもなポイントをそれぞれ紹介していきます。

対人賠償保険
対人賠償保険は、事故相手の身体に対する補償のことを言い、交通事故によって、乗車中の人をはじめ、歩行中の人を死亡させた場合やけがをさせた場合に補償されます。

なお、基本的に対人賠償保険は、どの保険会社でも無制限となっており、強制保険の自賠責保険の補償を超えた部分が対人賠償保険から補償される仕組みになっています。対物賠償保険
対物賠償保険は、事故相手の自動車をはじめ、電柱やガードレール、店舗といった相手の物(財物)に対する補償です。

上記の財物のほか、たとえば、店舗などに自動車を突っ込んだことによって、相手方が営業できなくなってしまった場合の休業補償も対物賠償保険から補償されることになります。

対物賠償保険は、対人賠償保険と同じように相手方に対する補償にあたるため、基本的に補償金額が無制限となっている場合がほとんどです。

人身傷害補償保険
人身傷害補償保険は、保険契約をしている自動車の事故によって、搭乗中の人が死亡や傷害を負った場合に、治療費や休業損害、逸失利益などが補償されます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.