くらし情報『FPが解説!投資信託の税金はいくらかかる?どうやって払う?』

2019年5月7日 12:16

FPが解説!投資信託の税金はいくらかかる?どうやって払う?

目次

・投資信託の収益にかかる税金はいくら?
・税金がかかる投資信託の利益ってなに?2種類の利益【譲渡益(キャピタルゲイン)と分配金(インカムゲイン)】
・投資信託にかかる税金の計算式は?どうやって出すの?
・投資信託の収益にかかる税金、年間ではいくら?40年間やったらどうなる?一例を交えて考察
・投資信託の利益から収めた税金はどこへ向かう?
・投資信託と税金まとめ
FPが解説!投資信託の税金はいくらかかる?どうやって払う?


本記事では、投資信託の税金について解説します。税金と聞くと難しい印象をいだきます。ですが、ポイントを抑えればとても簡単です。また、税金がかからないようして、より有利に資産運用を行う方法についても紹介します。

本記事では初心者の方にわかりやすいように、極力簡単な表現でお伝えしていきます。

投資信託の収益にかかる税金はいくら?

投資信託の収益にかかる税金はいくら?


まずは、投資信託の税金の基本からです。税金は投資信託から生じる「利益」に対して20.315%かかります。別の言い方にしますと、損をしたときには税金がからない、ということです。

税金は基本的に、投資信託で利益が出たときに20.315%かかる。

税金がかかる投資信託の利益ってなに?2種類の利益【譲渡益(キャピタルゲイン)と分配金(インカムゲイン)】

税金がかかる投資信託の利益ってなに?2種類の利益【譲渡益(キャピタルゲイン)と分配金(インカムゲイン)】


その投資信託から生じる利益は、大きく二種類に分けられます。

  • 投資信託を売って儲かった時
  • 投資信託を持っていて普通分配金が入ってきた時
  • 少し詳しく見てみましょう。

    投資信託を売って儲かるとは?投資信託のキャピタルゲイン(売却差益)に税金がかかる
    例えば、ある投資信託を1万円で買って、1.5万円に値上がりした時に売ったとします(手数料無視)。

    関連記事
    新着くらしまとめ
    もっと見る
    子どもの教育アンケート
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.