くらし情報『専業主婦になりたい場合、男性の年収はどれくらい必要?FPが徹底解説!』

2019年4月16日 19:30

専業主婦になりたい場合、男性の年収はどれくらい必要?FPが徹底解説!

目次

・専業主婦は年収より生活水準が重要
・高年収でも専業主婦になる余裕がない?
・専業主婦の恐怖は大学、定年、離婚で思い知る
・専業主婦になりたいなら年収1500万円超?
・専業主婦になって欲しい男性は避けよう!
・専業主婦は結婚自体を遠ざける願望かも
・まずは行動!ゼクシィから生まれた新しい形の結婚相談所に登録してみませんか?
・結婚に関する以下記事もおすすめ☆
専業主婦になりたい場合、男性の年収はどれくらい必要?FPが徹底解説!


こんにちは、婚活FP山本です。「将来の夢はお嫁さん」という言葉が表すように、女性にとって結婚して専業主婦になるのは、一つの人生設計といえるかもしれませんね。

しかし今や随分と様変わりし、誰もが普通に結婚して専業主婦になれる時代ではなくなりました。とはいえ、今でも専業主婦希望の女性も多いのは紛れもない事実です。

そこで今回は、専業主婦になるのに必要な男性の年収をお伝えします。あなたの人生に、お役立て下さいませ。

専業主婦は年収より生活水準が重要

専業主婦は年収より生活水準が重要


まずは、そもそもの専業主婦になれるか否かの考え方をお伝えします。一般的な考え方だと「男性の年収さえ高ければ専業主婦になれるハズ」でしょう。しかしこれは少し間違っており、「どの程度の生活をしたいのか」によって、男性に必要な年収は大きく変わってきます。

こんな場合、一般的には「贅沢はいわない、普通でいい」という方も多いですが、実は普通の中身もかなり個人差があるのが実情です。代表例は、やはり「欲しい子供の数」でしょうか。最終的な教育費を考えれば、子供一人違うだけで月7~8万円違ってきますからね。

それに、残念ながら今は「普通ならば大丈夫」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.