くらし情報『楽天証券のロボアド「楽ラップ」はどう?運用実績を元に金融の専門家が解説』

2019年4月25日 17:55

楽天証券のロボアド「楽ラップ」はどう?運用実績を元に金融の専門家が解説

目次

・楽ラップとは
・楽ラップの運用実績は?
・楽ラップの口コミ・評判は?
・楽ラップを始めるのはいつがいい?
・楽ラップの運用実績まとめ
楽天証券のロボアド「楽ラップ」はどう?運用実績を元に金融の専門家が解説


楽ラップとは、楽天証券が運営するロボアドバイザーです。ロボアドバイザーに運用を任せることで、初心者でも簡単に世界分散投資ができます。「どの程度の利回りが期待できるのだろう」と運用実績が気になる人も多いと思います。そこで、今回は楽ラップの特徴と実績について解説します。

楽ラップとは

楽天証券のロボアド「楽ラップ」はどう?運用実績を元に金融の専門家が解説


楽ラップは、16の質問に答えるだけで最適な投資方法を提案してくれます。銘柄選びから売買・管理まですべてお任せできるので、運用にかかる手間を省くことができます。

リバランスも3カ月に1度自動で行ってくれます。リバランスとは、定期的に資産配分を元の比率に戻すことです(株式50%、債券50%など)。

最低投資金額は10万円。少額から始めた後、積立投資で追加する人も多くいます。以下のグラフは、2018年1月~8月までの間に楽ラップを新規で申し込んだ人の新規申込入金額です。

楽天証券のロボアド「楽ラップ」はどう?運用実績を元に金融の専門家が解説


楽天証券

楽ラップの最低投資金額である10万円から始めた人が56.4%と過半数を占めています。ただ、50万円以上の人も23.5%いるので、平均すると30~40万円前後になります。そして、多くの人が小額から始めて、積立投資によりコツコツ運用資産を増やしています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.