くらし情報『離婚カウンセラーが解説!専業主婦が離婚したい際に知っておきたいポイントまとめ』

2019年6月9日 14:00

離婚カウンセラーが解説!専業主婦が離婚したい際に知っておきたいポイントまとめ

公正証書があれば、差押えして養育費を回収しやすくなります。

夫が納得いく額の養育費を払ってくれない場合には、離婚調停を申し立て、裁判所で解決する方法があります。調停が成立すれば裁判所で調停調書を作ってもらえるので、それに基づき差押えが可能です。

[adsense_middle]

離婚後の住まいの確保は重要

離婚後の住まいの確保は重要


離婚すれば、通常はそれまで住んでいた家を出て行かなければなりません。離婚するなら、住む場所を確保しておきましょう。

【離婚後の住まいについて①】持家やマンションに住み続けることはできる?
結婚している間に購入した家やマンションがある場合、離婚後もそこに住み続けたいと思うことも多いでしょう。住宅ローンが残っていない場合、夫と話し合って合意すれば、財産分与で家をもらうことも可能です。

一方、住宅ローンが残っている場合には、家の名義変更は原則的にできません。住宅ローンの残っている夫名義の家に妻が住み続けることにはリスクがあります。離婚するときには、新しい住まいを探した方が安心です。

【離婚後の住まいについて②】公営住宅に入れば家賃を抑えられる
生活費の中で、大きな割合を占めるのが住居費です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.