くらし情報『知って得する医療保険の選び方をFPがご紹介。掛け捨てと積立はどちらがおすすめ?』

2019年6月12日 20:33

知って得する医療保険の選び方をFPがご紹介。掛け捨てと積立はどちらがおすすめ?

目次

・掛け捨て型の医療保険の特徴
・貯蓄型(積立型)の医療保険の特徴
・医療保険に加入するのであれば掛け捨てがおすすめの理由
・医療保険に加入する前に公的医療保険の保障と仕組みを知ろう
・医療保険の保険期間は、終身で契約するように心がけましょう
・掛け捨て・積立の違いや医療保険の選び方に関するまとめ
知って得する医療保険の選び方をFPがご紹介。掛け捨てと積立はどちらがおすすめ?


https://manetasu.jp

保険会社が販売している医療保険には、大きく掛け捨て型の医療保険と貯蓄型(積立型)の医療保険があり、それぞれメリットとデメリットがあります。

結婚や子供の誕生など、大きなライフイベントが発生した後に、医療保険の加入や見直しを検討される人も全体的に多いと思いますが、本記事では、医療保険に加入する際の選び方について、掛け捨て型の医療保険と貯蓄型(積立型)の医療保険の特徴を解説しながらポイントを紹介します。

掛け捨て型の医療保険の特徴

掛け捨て型の医療保険の特徴


掛け捨て型の医療保険の主な特徴として、保険料が安い、種類が豊富、見直しが行いやすい、保険料が無駄になってしまう可能性が高いなどの特徴が挙げられます。

それぞれの特徴がどのようなものなのか、以下、それぞれ個別に解説を進めていきます。

【掛け捨て型の医療保険の特徴①】保険料が安い
掛け捨て型の医療保険は、契約内容や保障内容にもよるものの、基本的に負担するべき保険料が安いメリットがあります。

これは貯蓄型(積立型)の保険と異なり、将来保険会社が保険契約者に対して支払うことになるかもしれないお金(返戻金)を積み立てておく必要がないためであり、その分保険料が安くなっているという保険の仕組みが構築されているためです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.