くらし情報『FPが選ぶ!1000万円で資産運用するならおすすめの方法まとめ』

2019年6月14日 19:01

FPが選ぶ!1000万円で資産運用するならおすすめの方法まとめ

「資金」とは、資産の中の現金部分のみを指している言葉です。

つまり「資産運用」とは、現金のやりとりだけで利益を生み出すのではなく、不動産や金などの換金性のあるモノのやりとりも含めた総称的な運用のことを指します。

資産運用のポイント②:余裕を持った資金計画がリスクを遠ざける
資産運用をスタートする際に必要なのは「余裕を持った資金計画」です。

資産運用を始める際、特に初心者の方は「大きな損害が出てしまったらどうしよう」と考える方が多くいらっしゃいます。これは当然の心理と言えます。

なぜなら、資産運用だけではなく新しいことをスタートする時は、知らない事ばかりですから怖いに決まっています。この「怖い」という心理を少しでも軽くするためには以下の点を心がけましょう。

  • 余裕資金で運用をスタートすること(当面使わなくても生活に困らない資金を運用に充てる)
  • 長期運用を心がけ時間の余裕を持つこと(短期的に利益が出なくてもすぐ手放さない)
この2つの余裕を持つことで、急な値下がりにも慌てずに長期的な目で運用を考えることができますし、そもそも余裕資金で運用をスタートすることで、万が一損失が出てしまった場合でも生活に与える影響はほぼないと考えられます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.