くらし情報『債務整理後クレジットカードは作れる?気になる疑問を専門家が解決!』

2019年6月26日 21:52

債務整理後クレジットカードは作れる?気になる疑問を専門家が解決!

目次

・借金の悩みを解決できる債務整理とは?
・債務整理のメリットとデメリット
・任意整理ならクレジットカードを残すことも可能
・ブラックリストに載ると新規のクレジットカードは作れない
・任意整理の借金を完済すればクレジットカードを作れる?
・任意整理時に残したクレジットカードはどうなる?
・債務整理後、クレジットカードはいつ申し込めばいい?
・債務整理とクレジットカードの関係に関するまとめ
債務整理後クレジットカードは作れる?気になる疑問を専門家が解決!


https://manetasu.jp

最近は、インターネットなどでクレジットカード決済する場面も増えてきました。債務整理をするときに、「クレジットカードが使えなくなるのでは?」ということが気がかりな人も多いはずです。

本記事では、債務整理後にクレジットカードが作れるかどうかについて説明します。クレジットカードの審査の際に重要になる「信用情報」について理解しておきましょう。

借金の悩みを解決できる債務整理とは?

借金の悩みを解決できる債務整理とは?


債務整理とは、今ある借金を整理して、支払いができる状態にする手続きです。債務整理をすることで、毎月の支払額を減らしたり、借金自体を減額・免除してもらったりすることが可能になります。

債務整理の種類と概要
債務整理には、次の4つの方法があります。

任意整理
消費者金融などの債権者と直接話し合いをし、借金の支払い方法を変更してもらう方法です。任意整理をすれば、毎月の支払額を減らせます。将来発生する利息も免除してもらえるので、トータルの支払額も減額します。

特定調停
簡易裁判所で債権者と話し合い、借金の支払い方法の変更に合意する方法です。特定調停で債権者と合意するのは困難なケースが多いので、あまり利用されません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.