くらし情報『死亡保険は終身型がおすすめ?定期型との違い&メリットデメリットを解説!』

2019年7月2日 15:21

死亡保険は終身型がおすすめ?定期型との違い&メリットデメリットを解説!

目次

・死亡保険(生命保険)の終身型と定期型の主な違い
・終身型の死亡保険へ加入する主なメリット&デメリット
・定期型の死亡保険へ加入する主なメリット&デメリット
・死亡保険のおすすめランキングは参考程度に活用
・死亡保険の終身型と定期型の違いに関するまとめ
死亡保険は終身型がおすすめ?定期型との違い&メリットデメリットを解説!


https://manetasu.jp

死亡保険は、その名前の通り、死亡保険の被保険者が死亡や所定の高度障害になった場合に保険金が支払われる仕組みの生命保険です。

実際に各保険会社が販売している死亡保険には、保障が一生涯続く終身型と保障が一定期間や一定年齢まで続く定期型があり、加入目的によって選ぶべき種類は異なります。

そこで本記事では、死亡保険の終身型と定期型のメリットやデメリットを中心に考え方やポイントについて要点を解説します。

死亡保険(生命保険)の終身型と定期型の主な違い

死亡保険(生命保険)の終身型と定期型の主な違い


https://www.jili.or.jp/

上記図は、保険料の払い込みが一定年齢または一定期間で満了する有期払込タイプの終身保険のものになりますが、このイメージ図の場合、保険契約から払込満了までの期間に渡って死亡保険金の金額や負担する保険料が一定で変わらないことを意味します。

なお、仕組図のオレンジ色は、将来の保険金の支払いに備えて積み立てられる部分を表していますが、後述する解約返戻金と深く関係することになります。

終身保険で保険差益を得るとは
終身保険の契約の仕方によっては、これまで支払った保険料よりも多く解約返戻金(保険差益)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.