くらし情報『ウェルスナビの手数料は高い?安い?他のロボアドバイザーと比較して解説!』

2019年7月6日 20:00

ウェルスナビの手数料は高い?安い?他のロボアドバイザーと比較して解説!

目次

・ウェルスナビの手数料は3,000万円を境に変更される
・ETFの信託報酬も間接的に負担
・ウェルスナビの手数料は高い?それとも安い?
・長期割で年間手数料が安くなる(6カ月ごとに割引)
・税金を最適化するDeTAX(デタックス)
・ウェルスナビの運用方法
・ウェルスナビの手数料に関するまとめ
ウェルスナビの手数料は高い?安い?他のロボアドバイザーと比較して解説!


https://manetasu.jp

WealthNavi(ウェルスナビ)は、運用者数12万人、預かり資産1,500億円と、日本のロボアドバイザーで最も人気があります。運用をAI人工知能)に任せられるのでとても便利なサービスですが、手数料などのコストがどの程度なのか気になる人も多いでしょう。

今回の記事では、ウェルスナビの手数料を紹介するとともに、他のロボアドバイザーとの比較を行います。

ウェルスナビの手数料は3,000万円を境に変更される

ウェルスナビの手数料は3000万円を境に変更される


ウェルスナビ

ETFの信託報酬も間接的に負担

ETFの信託報酬も間接的に負担


ウェルスナビ

ウェルスナビの手数料は高い?それとも安い?

  • 高い:投資経験豊富で、ウェルスナビに頼れずに投資できる人
  • 安い:初心者や運用に時間をかけられない人
ウェルスナビのサービス利用手数料は、預かり資産の1%。また、運用するETFの信託報酬が0.11~0.14%のコストがかかります。投資に慣れている人なら1%の手数料というのは高いと感じるでしょう。

たとえば、ウェルスナビが投資対象としている海外ETFを直接購入すれば、年間のコスト負担は信託報酬の0.11~0.14パーセントのみで済みます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.