くらし情報『債務整理後に住宅ローンは組める?審査を通過するためのポイント』

2019年7月5日 16:36

債務整理後に住宅ローンは組める?審査を通過するためのポイント

各信用情報機関に加盟している会社は、保有している契約者の信用情報を登録し、共有しています。3つの信用情報機関では情報交換や情報共有が行われており、他の信用情報機関の情報も入手できるようになっています。

株式会社シー・アイ・シー(CIC)
主に、信販会社、クレジット会社が加盟しています。

株式会社日本信用情報機構(JICC)
主に、消費者金融が加盟しています。

全国銀行個人信用情報センター(全銀協)
銀行が加盟しています。

住宅ローンは審査に通った人だけが利用できる
住宅ローンの申し込みをした場合、申し込みを受けた銀行等は、審査を行って貸付の可否を判断します。住宅ローンを利用できるのは、審査に通った申込者です。

住宅ローンの審査では信用情報を照会
住宅ローンの審査では、銀行等は信用情報機関に情報照会し、申込者の信用情報を確認します。このときに、信用情報にネガティブな情報が登録されていれば、審査で不利になってしまいます。

信用情報に事故情報が登録されるとブラックリスト入りする

信用情報に事故情報が登録されるとブラックリスト入りする


ブラックリストに載ると、金融機関などで借入ができなくなることはご存じの方も多いでしょう。ブラックリスト入りするのは、信用情報機関に事故情報が登録された場合です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.