くらし情報『債務整理後に住宅ローンは組める?審査を通過するためのポイント』

2019年7月5日 16:36

債務整理後に住宅ローンは組める?審査を通過するためのポイント

「ブラックになる」等と言われることもあります。

[adsense_middle]

債務整理すればブラックリスト入りするので住宅ローンが組めない

債務整理すればブラックリスト入りするので住宅ローンが組めない


どの方法で債務整理をしても、ブラックリストに載ってしまいます。ブラックリスト入りすれば、通常は住宅ローンの審査に通りません。

債務整理後は住宅ローンの審査に通らない
住宅ローンの審査では、申込者の年収や勤続年数のほかに、信用情報も確認します。事故情報はすべての信用情報機関で共有されているため、どこに住宅ローンを申し込みしても、必ずバレてしまいます。信用情報機関に「異動」の情報があり、ブラックリストに載っている状態なら、住宅ローンの審査には通らないのが通常です。

住宅ローン返済中に債務整理をする場合
住宅ローン返済中に債務整理をする場合には、住宅ローンへの影響を考慮しておきましょう。債務整理の種類によっては、住宅ローンも整理する必要があります。

住宅ローンには金融機関の抵当権が設定されているため、住宅ローンが整理の対象となってしまうと、住宅をとり上げられてしまいます。

個人再生や自己破産を選ぶ場合には注意
任意整理や特定調停の場合には、整理する借金を選べます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.