くらし情報『ワンタップバイの手数料は高い?定額or都度の違いや仕組みを解説』

2019年7月11日 20:30

ワンタップバイの手数料は高い?定額or都度の違いや仕組みを解説

ただし、定額プランは日割り計算されません。月初めでも月末でも1カ月分の料金が発生します。

たとえば、最終日の31日に申し込んだ場合でも、引き落とされた定額プラン(980円)を利用できるのは同日の31日のみとなります。月末で日にちがない場合は、翌月に申し込むようにしましょう。

都度プランとは

  • リアルタイムの株価に0.5%のスプレッドを加減した価格で取引
都度プランは、取引ごとに売買手数料がかかるプラン。「少額から株取引をしたい」「まずはお試しで売買したい」という方におすすめ。

日本株・米国株ともに、リアルタイム株価に0.5%のスプレッドを加減した価格で取引できます。買いの場合は加算、売りの場合は減算します。たとえば、日本株を2,000円購入した場合の売買手数料は10円(2,000円×0.5%)なので、買いの場合は2,010円、売りの場合は1,990円が取引価格になります。

ただし、ニューヨーク市場が閉まっているときの売買手数料は0.7%です。

※ニューヨーク市場取引時間(日本時間)…23時30分~翌日6時(サマータイム22時30分~翌日5時)

為替手数料(スプレッド)
米国株・海外ETFなど外国証券の売買では、円と外貨(米ドル)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.