くらし情報『老後破産しないために。定年後の年金生活の現実&対策をプロが解説!』

2019年7月11日 15:29

老後破産しないために。定年後の年金生活の現実&対策をプロが解説!

目次

・老後破産になる確率は6~8割?
・定年後の生活は30年以上も続くもの?
・年金生活や生活保護=地獄のような人生
・老後破産の基本対策は、やっぱり貯金?
・老後対策で忘れがちな「親や子供の存在」
・全ての将来・老後対策は「時間」が肝
・老後破産は不可避!無視より「備える安心」を!
老後破産しないために。定年後の年金生活の現実&対策をプロが解説!


https://manetasu.jp

こんにちは、婚活FP山本です。最近では老後2000万円問題が大きくクローズアップされていますが、以前から「老後破産」が問題視されていたのをご存知でしょうか?

老後2000万円問題で少しは身近な問題になりましたが、まだまだ多くの人は「自分には関係ない事」のようです。その考え方こそが、一番危険なのかもしれませんよ。

そこで今回は、老後破産の現実や対策についてたっぷりお伝えします。あなたの人生に、お役立て下さいませ。

老後破産になる確率は6~8割?

老後破産になる確率は6~8割?


まずは老後破産の現実を、統計を通してお伝えします。総務省の2018年「家計調査」によると、65歳以上の世帯(二人以上)の貯金額は以下のとおりです。

  • 100万円未満:8.1%
  • 500万円未満:16.0%
  • 1000万円未満:15.7%
  • 2000万円未満:21.7%、↑合計61.5%
  • 4000万円未満:22.1%
  • 4000万円以上:16.3%
今、言われている「老後2000万円」で考えても、およそ6割を超える人が対象になります。また私を含めた大半の専門家は「2000万円では足りない」と計算しており、実際に必要な額は低くても4000万円です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.