くらし情報『老後資金はいくら必要?定年後に安心して生活するためのお金事情を解説!』

2019年7月17日 18:40

老後資金はいくら必要?定年後に安心して生活するためのお金事情を解説!

目次

・「定年時には〇円のお金が必要」は無意味?
・貯金なら2000万円分の蓄えが必要?
・サラリーマン夫婦で平均4000~5000万円が目安
・「いくら老後資金が必要か」を体験してみよう
・預金以外の資産なら近道の可能性アリ
・老後対策への主敵は「身近」にいる!?
・老後資金は「いくらでも」必要!安心を積み上げよう
老後資金はいくら必要?定年後に安心して生活するためのお金事情を解説!


https://manetasu.jp

こんにちは、婚活FP山本です。金融庁の発表以降、老後資金に関するニュースが本当に増えましたね。それだけ関心のある方が多い表れとも言えますが、専門家として言えば、ちょっと受け取り方が危険なケースも多いように感じます。

いくら老後資金が必要か……準備不足になると大事ですから、ぜひ正しい知識を身につけましょう。今回は、いくら老後資金が必要か、また老後を安心して生活するための基本をお伝えします。あなたの人生に、お役立て下さいませ。

「定年時には〇円のお金が必要」は無意味?

「定年時には〇円のお金が必要」は無意味?


まずは、根本的な老後資金の必要額についてお伝えします。そもそも「いくら老後資金が必要か」は個人差が大きい内容です。たとえ年収が似たような同僚やお隣さんと比べても、その必要額は大きく違ってきます。このため、「自分の場合はいくら必要か」を正確に知ることが大切です。

中には、自分には貯められそうにない額を示す内容なら無視し、「貯金ナシでも大丈夫」といった情報ばかりを求める方もいますね。そう思いたいお気持ちは察するところですが、現実逃避をして後悔するのは自分自身です。

どう転んでも、相応の貯金が必要になるのは冷静に考えれば分かるかと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.