くらし情報『投資信託は銀行がおすすめ?証券会社・ネットとの違いをプロが説明します』

2019年7月30日 19:57

投資信託は銀行がおすすめ?証券会社・ネットとの違いをプロが説明します

目次

・投資信託はどこで買える?銀行でも買える?銀行ってどうなの?
・投資信託を銀行の窓口で買ったら運用成績に違いは出る?出ない?
・投資信託を買うなら銀行?証券会社?オンライン証券?その違いは?
・投資信託における銀行・証券会社・ネット証券の違いに関するまとめ
投資信託は銀行がおすすめ?証券会社・ネットとの違いをプロが説明します


https://manetasu.jp

本記事では投資信託での資産形成を行う際に、窓口となる銀行と証券会社・ネット証券との違いについて考察します。

窓口をどこにすればどのようなメリット・デメリットがあり、結果はどうなるのでしょうか。早速見てみましょう。

投資信託はどこで買える?銀行でも買える?銀行ってどうなの?

投資信託はどこで買える?銀行でも買える?銀行ってどうなの?


投資信託とは、複数の株式や債券などが入った金融商品の詰め合わせのようなものです。

そしてそれはいろいろな場所で買えます。銀行・証券会社・ネット証券が一般的です。

ここでの証券会社とは対面(対人)販売の証券会社を指しています。

投資信託の銀行での始め方
基本的に銀行、証券会社・ネット証券のどちらでも投資信託の始め方は同じです。

  • 銀行や証券会社に投資信託用の口座を開設する
  • 口座にお金を入れる(または紐づけされている銀行口座などから買うことができるものもある)
  • 投資信託を選んで買う
  • 運用する(保有・または売却)
  • 上記のようにとてもシンプルに始めることができます。

    銀行で投資信託を始めるのはとても簡単。まずは資料請求から。

    一般的に言われる銀行で投資信託を買うことのメリット:「相談できる」

    関連記事
    新着くらしまとめ
    もっと見る
    子どもの教育アンケート
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.