くらし情報『過払い金とは?意味・仕組み&払いすぎた利息の返還請求をするデメリットも解説』

2019年7月27日 20:00

過払い金とは?意味・仕組み&払いすぎた利息の返還請求をするデメリットも解説

目次

・過払い金とは?まずは意味を押さえておこう
・過払い金が発生する仕組み
・過払い金が発生する借金とは?
・過払い金は返還請求できる
・過払い金の返還請求をするデメリット
・過払い金に関するまとめ
過払い金とは?意味・仕組み&払いすぎた利息の返還請求をするデメリットも解説


https://manetasu.jp

消費者金融などで借金をした経験がある人なら、発生しているかもしれない「過払い金」。過払い金請求のCMやチラシを見たことはあるけれど、過払い金の意味がよくわからないという人も多いのではないでしょうか?

本記事では、過払い金とは何かを説明します。過払い金を返してもらえる理由や返還請求することのデメリットについても知っておきましょう。

過払い金とは?まずは意味を押さえておこう

過払い金とは?まずは意味を押さえておこう


過払い金とは、一般には払いすぎたお金という意味です。ただし、近年よく耳にする過払い金とは、借金を返済するときに払いすぎた利息を意味します。

過払い金とは何?
過払い金とは、消費者金融など貸金業者から借りた借金を返済するときに、払いすぎている利息のことです。

お金の貸し借りをするときには、貸主と借主の間で利息や返済方法について合意し、契約を結びます。返済するときには、元本だけでなく契約した利息を払わなければなりません。

しかし、契約した利息をそのまま払ったのでは、払いすぎになってしまうケースがあります。契約どおりに返済すると利息を払いすぎてしまうケースとは、利息制限法で定められている上限を超える金利が設定されている場合です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.