くらし情報『iDeCoの元本保証型はおすすめ?メリット・デメリットをFPが解説!』

2019年8月22日 16:39

iDeCoの元本保証型はおすすめ?メリット・デメリットをFPが解説!

目次

・iDeCoの元本保証型の預貯金と保険タイプとはどんなもの?
・iDeCo元本保証タイプのメリットは金利(利率)
・iDeCo元本保証のデメリット:金利が低すぎて手数料に勝てない?
・iDeCo元本保証商品の落とし穴インフレリスク
・iDeCoの元本保証タイプに関するまとめ
iDeCoの元本保証型はおすすめ?メリット・デメリットをFPが解説!


https://manetasu.jp

本記事はiDeCoの元本保証型の金融商品について考察します。

元本:自分が出したお金のこと。

元本保証型と聞くと「安心」という気がして、ついつい積み立てる割合を増やしがちですが、その行為は資産形成において実際はどうなのでしょうか。元本保証型のメリット・デメリットについて詳しく見てみましょう。

※元本保証型を元本確保型とも呼びますが、本記事内では「元本保証型」で統一させていただきます。

iDeCoの元本保証型の預貯金と保険タイプとはどんなもの?

iDeCoの元本保証型の預貯金と保険タイプとはどんなもの?


iDeCoでは基本的に、毎月積み立てる形で掛け金を出していきます。そして掛け金は、次のいずれかの運用商品で運用することになります。

このうち投資信託(元本変動型)は、文字通り元本が変動します。変動幅は投資対象にもよりますが、株式主体の場合一年間という単位で見ると、50%程度値動きが上下にブレることがあります。投資信託(元本変動型)は一般的に「リスク(値動きの幅)がある」と呼ばれるものです。

iDeCoの運用商品は大きく「元本保証型」と「投資信託(元本変動型)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.