くらし情報『投資信託で失敗する理由とは?初心者が大損する前に知っておきたい原因を解説!』

2019年9月11日 22:04

投資信託で失敗する理由とは?初心者が大損する前に知っておきたい原因を解説!

目次

・初心者にありがちな理由
・事例に関するまとめ
・なぜ投資に失敗するのか?原因は心理にあり!?
・損をしない運用方法はあるの?
・投資信託の失敗に関するまとめ
投資信託で失敗する理由とは?初心者が大損する前に知っておきたい原因を解説!


https://manetasu.jp

今回は投資信託で失敗する理由について解説していきます。投資信託の本来の目的は資産形成にあります。「じっくりと腰を据えて一喜一憂せず」が鉄則ですが、やはり失敗したという声も後を絶ちません。何故失敗するのでしょうか?私のクライアントの相談事例等も含めて解説を行っていきます。

初心者にありがちな理由

初心者にありがちな理由


http://www.boj.or.jp/

この様に現預金の割合が米欧と異なります。そして、アメリカの場合は長期投資を着実に実行しているそうです。

特に金融教育がしっかりとされているからという訳では無く、自身の運用するゴールを明確に設定しているからだそうです。明確なので日々の経済に関する情報に敏感になり過ぎず、帰って意識していない事が殆どです。この国の違いも参考になればと思います。

事例その②拠出金額を見誤る
この事例は私の所にご相談に来られたある主婦の実話です。通常初めて投資信託等を買い付ける場合、これまで抵抗しかなかったにも関わらず、過剰な金額を投資する方もいらっしゃいます。

このご相談に来られた方(Aさん)も同じように沢山の投資を行っていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.