くらし情報『年収と税金の関係をFPが徹底解説!所得税の計算方法&手取り額について』

2019年10月3日 14:00

年収と税金の関係をFPが徹底解説!所得税の計算方法&手取り額について

目次

・所得税の税率は年収額による累進課税
・年収が高額なほど「所得控除」で得しよう
・所得税の計算方法は「所得の種類次第」
・手取り額は所得税と住民税、社保料を引いた残り?
・税金がいくら上がるかより年収を上げよう!
・年収が上がるほど税金も気になるもの?
年収と税金の関係をFPが徹底解説!所得税の計算方法&手取り額について


https://manetasu.jp

こんにちは、婚活FP山本です。会社員をしていると、基本的に年収を問わず税金のことは会社任せになりがちと言えます。このため、毎月何気なく税金を取られていることも多いのですが、理屈を知れば少しは節税できるかもしれません。無用な損を防ぐためにも、少しは知っておいたほうが無難ではないでしょうか。

そこで今回は、所得税の基本や計算方法、手取り額や注意点についてお伝えします。あなたの人生に、お役立て下さいませ。

所得税の税率は年収額による累進課税

所得税の税率は年収額による累進課税


まずは、税金のことを知る目的の一つをお伝えします。これは結論から言えば、「税金額を減らして手取り額を増やすため」です。つまり知るほど得になる可能性がありますから、ぜひ理解していきましょう。

そもそも、日本の所得税の税率は「年収額による累進課税」です。具体的には、以下のようになっています。

年収と税金の関係をFPが徹底解説!所得税の計算方法&手取り額について


年収と課税所得金額は違いますが、年収を元に課税所得金額は計算しますから、年収が上がるほどに税率も上がるのが基本です。「年収が低い」という水準であっても違いがありますから、しっかり税金を知って得をしていきましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.