くらし情報『母子家庭は住宅手当を受けられる?条件や金額の相場についてFPが解説!』

2019年10月16日 20:00

母子家庭は住宅手当を受けられる?条件や金額の相場についてFPが解説!

目次

・離婚後のシングルマザーの住居はどうする?
・母子家庭向けの住宅手当や家賃補助はある?
・母子家庭の住宅手当。条件や金額の相場は?
・母子家庭の住宅手当に関するまとめ
母子家庭は住宅手当を受けられる?条件や金額の相場についてFPが解説!


https://manetasu.jp

母子家庭になると、自分で働いて子供を養っていかなければなりません。生活費の中でも特に大きな負担となるのが家賃ですが、住宅手当が受けられると心強いはずです。

本記事では、母子家庭の受けられる住宅手当について説明します。離婚したら住宅手当がもらえるのかどうか、もらえる場合には金額はどれくらいになるのかを知っておきましょう。

離婚後のシングルマザーの住居はどうする?

子供を連れて離婚したシングルマザーには、子供と一緒に暮らす住居が必要です。シングルマザーの住居の状況はどうなっているのでしょうか?

シングルマザーの約半数は家賃を払っている
厚生労働省が行っている「全国ひとり親世帯等調査(平成28年度)」によると、母子世帯の住居所有状況は次のようになっています。

母子世帯の住居所有状況


母子世帯のうち、持家に住んでいる人の割合は全体の35.0%です。ちなみに、本人名義の持家に住んでいる人の割合は全体の15.2%なので、他人名義の家に住んでいる人が多いことになります。また、親などと同居している人の割合は13.2%です。

残りの約半数は民間の賃貸住宅、公社・公団住宅、公営住宅に住んでいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.