くらし情報『不動産投資の利回りは何%が理想?平均相場&物件の見分け方をFPが解説!』

2019年10月26日 14:00

不動産投資の利回りは何%が理想?平均相場&物件の見分け方をFPが解説!

目次

・間違えるとヤバイ、「表面利回り」と「実質利回り」の違いとは
・不動産投資における利回りの平均相場はどのくらい?
・区分マンションの利回りの目安
・中古物件に投資する際の注意点
・買ってはいけない高利回り物件の見分け方
・不動産投資の利回りに関するまとめ
不動産投資の利回りは何%が理想?平均相場&物件の見分け方をFPが解説!


https://manetasu.jp

不動産投資を始めるにあたって知っておくべき知識の中でも特に重要なのが利回りです。利回りについてなんとなく理解できているという人は多いかもしれませんが、不動産投資で成功するためには「なんとなく」ではいけません。

利回りの考え方や見極め方は、不動産投資の成否を分けるとても重要な知識であるにもかかわらず、十分に理解できていない人が多いように感じます。

そこで本記事では、不動産投資の利回りに関する重要な知識や利回りの相場などについて詳しく解説します。

間違えるとヤバイ、「表面利回り」と「実質利回り」の違いとは

間違えるとヤバイ、「表面利回り」と「実質利回り」の違いとは


不動産投資の利回りについて解説するにあたり、初心者投資家にまずお伝えしたいのが、表面利回りと実質利回りに関する誤解です。

実は不動産投資に失敗する不動産投資家の多くは、話を細かく聞いていくと元々の原因は表面利回りと実質利回りの誤解によることがよくあります。では、表面利回りと実質利回りは具体的に何が違うのでしょうか。

表面利回りは収益物件の大まかな指標
表面利回りとは、物件価格に対してどの程度の家賃収益があるのかを示す指標のことです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.