くらし情報『年収1500万円の割合・手取り額をFPが解説!《独身&既婚別》生活レベルもご紹介』

2019年10月30日 20:00

年収1500万円の割合・手取り額をFPが解説!《独身&既婚別》生活レベルもご紹介

目次

・データから見る年収1500万円
・年収1500万円の職業とは?
・年収1500万円の手取り額は?
・独身世帯の場合
・既婚・ファミリーの場合
・税金の注意点
・貯金や保険、資産運用はどうする?
・年収1500万円の手取り・割合・生活レベルに関するまとめ
年収1500万円の割合・手取り額をFPが解説!《独身&既婚別》生活レベルもご紹介


https://manetasu.jp

国税庁の調査によると、自営業者や公務員などを除く民間企業に勤務している方の内、実に半数近くの方が年収300~400万円です。

そのような中、今回のテーマである「年収1500万円」とは一体勤労者の何割程度を占めているのか、そして手取りの年収や税金などはどうなっているのか等を項目別にわかりやすく検証していきます。

記事中、国や公共機関のデータも紹介しながら進めていきますので、より具体的にイメージできるかと思います。

データから見る年収1500万円

データから見る年収1500万円


年収1500万円とは、かなりの高収入であることは容易にわかると思います。この高収入をより具体的に理解するために、あらゆる角度から年収1500万円に関するデータを紐解いていきます。今回は国税庁の調査結果を主に利用します。

国税庁・民間給与実態統計調査(平成30年分)
この調査報告書の20ページ目に【給与階級別分布】がまとめられています。簡単に言うと、年収を100万円区切りで階級に分け、その階級にどの程度属しているかを人数と割合で表示しています。この中で年収1500万円が該当するのは男女合計の【1000万円超〜1500万円以下】です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.