くらし情報『【確定申告】アルバイトも必要?対象となる条件&申告方法をFPが解説』

2019年11月17日 14:00

【確定申告】アルバイトも必要?対象となる条件&申告方法をFPが解説

目次

・年末調整がなければバイトでも確定申告が必要
・確定申告の期間は2月16日~3月15日
・納税義務の無視は金額に関わらず危険!
・バイトでも確定申告で税金を取り戻そう!
【確定申告】アルバイトも必要?対象となる条件&申告方法をFPが解説


https://manetasu.jp

こんにちは、婚活FP山本です。最近では随分とアルバイトの方からの相談も増えましたが、中には確定申告の必要性を知らない方も沢山おられました。知っていても書き方や申告方法がイマイチ分からず、あとで大事になってしまった方もいたのが実情です。

副業の方も含めて、アルバイトであっても確定申告には注意しましょう。そこで今回は、アルバイトと確定申告に関することについてお伝えします。あなたの人生に、お役立て下さいませ。

年末調整がなければバイトでも確定申告が必要

年末調整がなければバイトでも確定申告が必要


https://www.nta.go.jp/

ただし、アルバイトは給与所得であることも多く、役所の応対次第では会社バレする可能性が残ります。まだアルバイトする前であるなら、できれば事前に役所で応対について確認しておいたほうが無難です。ぜひ覚えておきましょう。

並行的に税金の計算方法を覚えよう!
初めて確定申告をする時、特に書類に記入する時は、自分が何をしているかも分からないことも多いですね。それでも最近なら調べながら書くことができますが、やはり少しずつでも税金について学んでいったほうが無難といえます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.