くらし情報『退職者必見!失業保険の給付制限の意味・仕組みをFPがわかりやすく解説』

2019年11月20日 14:00

退職者必見!失業保険の給付制限の意味・仕組みをFPがわかりやすく解説

目次

・管轄はハローワーク
・雇用保険とは
・失業手当について
・給付制限の意味とは?
・失業保険の給付制限に関するまとめ
退職者必見!失業保険の給付制限の意味・仕組みをFPがわかりやすく解説


https://manetasu.jp

今回のテーマは「失業保険の給付制限」についてです。失業保険とは一般的な名称であり、正式には「雇用保険のうちの失業手当の給付について」ということになります。この失業手当については、一度でも転職や退職を経験された方ならご存知ではないでしょうか。

失業したらすぐに失業手当がもらえるのか?失業保険とはどのようなシステムになっているのか、等を項目別に詳しく説明していきます。また、この記事の内容はあくまでも一般的な解説です。ご自身の給付内容についての詳細はハローワークにてお尋ねください。

管轄はハローワーク

管轄はハローワーク


退職後はやらなければならないことが多く、会社勤めの社会保険から国民健康保険への切り替えや、厚生年金から国民年金への変更手続きも必要な為、一体どこに何をしに行って良いのか混乱する場合もあるかと思います。

退職後の手続きについては、まず一番にハローワークへ行きましょう。離職票など、退職時に前の勤め先から渡される必要な書類を持参してハローワークを訪ね、「求職票」に所定の事項を記入し提出しなければいけません。

曜日や時間帯によっては、かなり待たされてしまうこともありますので、時間には余裕を持って行動しましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.