くらし情報『母子家庭は住民税を免除できる?条件&計算方法をFPが徹底解説!』

2019年11月27日 20:00

母子家庭は住民税を免除できる?条件&計算方法をFPが徹底解説!

目次

・母子家庭の住民税が免除になる限度額は?
・母子家庭の住民税の確認方法は?
・母子家庭で住民税を払うときに知っておきたいこと
・住民税非課税の母子家庭にはどんなメリットがある?
・母子家庭の住民税に関するまとめ
母子家庭は住民税を免除できる?条件&計算方法をFPが徹底解説!


https://manetasu.jp

結婚している間は夫の扶養に入っていた人も、離婚すれば住民税を払うケースが多くなります。母子家庭にはいろいろな優遇制度がありますが、住民税にも優遇があるのでしょうか?

ここでは母子家庭の住民税について解説します。母子家庭で住民税が免除になる条件についても説明しますので、シングルマザーの人、これから離婚を考えている人は参考にしていただければ幸いです。

母子家庭の住民税が免除になる限度額は?

母子家庭の住民税が免除になる限度額は?


シングルマザーというだけで住民税が免除になるわけではありません。免除になる条件を知っておきましょう。

住民税とは?
個人が払う住民税とは、道府県民税と市町村民税です。東京都の場合には、都民税と特別区民税になります。

両方をまとめて、市町村に払う仕組みになっています。

住民税は申告不要
住民税は所得税と同様、個人が1年間に得た所得に対して課税される税金です。つまり、所得が発生すると、国に対しては所得税を納め、自治体に対しては住民税を納める必要があります。

所得税については、自分で確定申告して納税するか、給与所得者なら源泉徴収により納税します。一方、住民税は所得税の申告時に申告された税額にもとづき、自治体が税額を計算して納税者に通知します。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.