くらし情報『母子家庭は住民税を免除できる?条件&計算方法をFPが徹底解説!』

2019年11月27日 20:00

母子家庭は住民税を免除できる?条件&計算方法をFPが徹底解説!

所得税の申告をしていれば、別途住民税の申告をする必要はありません。

住民税は前年度の所得にもとづいて計算
所得税は、今年度の税額は今年度の所得にもとづき計算する現年所得課税になります。一方、住民税は前年度の所得で今年度の税額が決まる前年所得課税です。

住民税の納付方法
住民税の納付方法には、普通徴収と特別徴収の2種類があります。

普通徴収とは、年税額を4等分して納める方法ですが、一括納付も可能です。一方、特別徴収とは、年税額を12等分して、毎月の給与から天引きする形で納税する方法になります。

会社員の場合には特別徴収が原則になりますが、新入社員は前年度の給与がないため普通徴収となり、2年目から特別徴収が開始されます。

住民税の計算方法
離婚したばかりの人は、住民税がいくらかかるのかが気になると思います。住民税は、均等割と所得割を合わせた金額になります。

  • 均等割…所得の多寡にかかわらず一律に課税される金額
  • 所得割…所得金額に応じて課税される金額
均等割
均等割額は次のようになっています。

母子家庭は住民税を免除できる?条件&計算方法をFPが徹底解説!


※東京都の場合には、都民税+特別区民税となります。

所得割
所得割は、次の計算式で計算します。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.