くらし情報『ワンルームマンション投資は高リスク?失敗しないためのポイントをFPが解説』

2019年11月27日 14:00

ワンルームマンション投資は高リスク?失敗しないためのポイントをFPが解説

目次

・ワンルームマンションは不動産投資の王道
・新築物件と中古物件どっちがいいの?
・ワンルームマンション投資のメリットとは
・ワンルームマンション投資のデメリットとは
・ワンルームマンション投資に潜むリスクを徹底解説
・ワンルームマンション投資に関するまとめ
ワンルームマンション投資は高リスク?失敗しないためのポイントをFPが解説


https://manetasu.jp

アパート、ビル、貸家など不動産投資にも様々な投資先がありますが、中でもサラリーマンなどに人気なのがワンルームマンションです。

ワンルームマンション投資はサラリーマンと相性がいいと言われており、不動産投資の初心者でも比較的簡単に始められることから興味を持つ人が増えています。

そこで本記事では、ワンルームマンション投資のメリット、デメリット、リスクなどについてわかりやすく解説します。

ワンルームマンションは不動産投資の王道

ワンルームマンションは不動産投資の王道


不動産投資といえばアパート一棟投資やビル投資などもありますが、ワンルームマンション投資にはどのような特徴があるのでしょうか。

ワンルームマンション投資の仕組み
不動産投資をしようと考えた際に一番ネックになるのが資金的な問題です。

アパートやマンション一棟に投資しようとすると、規模によっては億単位の資金が必要になり、たとえ融資を受けられたとしても金額の大きさに躊躇してしまうことがあります。

対してワンルームマンション投資の場合、マンション一棟ではなく一部屋単位で購入することができるため、投資資金を大幅に抑えることができ、年収400万円程度の一般的な収入のサラリーマンでも気軽に投資することが可能です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.