くらし情報『奨学金が返せない…滞納するリスク&返還の対処法をFPが徹底解説!』

2019年11月28日 20:00

奨学金が返せない…滞納するリスク&返還の対処法をFPが徹底解説!

つまり、利用者の12%以上の人が遅延や延滞した計算となります。1日以上の延滞者で見れば327,512人(2015年)となっており、30万人以上が遅延や滞納をしています。

会社に入る段階から借金返済をしていかなくてはならないため、社会人生活がマイナスからスタートする苦しい経済状況が見て取れます。

返済できない理由
日本学生支援機構は2013年に延滞者に関する属性調査を行っています。その結果、延滞のきっかけで最も多かったのが「家計収入が減った(72.9%)」、延滞が続いている理由で最も多かったのが「本人の低所得(51.1%)」となっています。

一般的に、借金は返済能力を査定して融資されますが、奨学金は返済能力が分からない学生の間から融資されますので、厳しい状況に陥っている人も多いようです。

奨学金未納時の督促とは

奨学金未納時の督促とは


奨学金未納の場合には、電話や郵便など督促が行われます。借金の督促と聞くと不安を感じる人もいらっしゃるかも知れません。そこで、どのような督促が行われるのか、以下の順に解説します。

  • 契約者に連絡
  • 連帯保証人宛に連絡
  • 保証人以外には連絡しない
契約者に連絡
まずは日本学生支援機構から契約者に電話連絡が入ります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.