くらし情報『奨学金返済中の結婚は難しい?家庭の負担にならないための対策をFPが解説』

2019年12月8日 20:00

奨学金返済中の結婚は難しい?家庭の負担にならないための対策をFPが解説

目次

・あなただけではない!奨学金の利用実態
・結婚はさまざまな支払いを想定しておくべき
・奨学金返済中の結婚は難しい?6つのハードル
・奨学金返済中の結婚生活で負担を軽減する対策
・奨学金返済中の結婚に関するまとめ
奨学金返済中の結婚は難しい?家庭の負担にならないための対策をFPが解説


https://manetasu.jp

奨学金返済中に結婚することは難しいのでしょうか?奨学金を利用して大学に通ったのは良いものの、社会人になった途端に返済していかなければなりません。経済面においては社会人生活がマイナススタートとなってしまいます。

その結果、奨学金返済中の結婚を躊躇してしまう人もいるようです。しかし計画的に生活をすればなんとかなるものです。この記事では家庭の負担にならないための対策を解説します。

あなただけではない!奨学金の利用実態

あなただけではない!奨学金の利用実態


奨学金の返済は、経済的ハンデとなってしまいがちであるため、なかなか結婚に踏み切れないケースがあります。しかし奨学金利用者は多いため、奨学金の返済を理由に結婚ができないとなると、膨大な数の人たちが伴侶を得られなくなってしまいます。

決してあなただけではなく、多くの人が奨学金を利用しているという実態から知っておきましょう。 ここでは奨学金の利用実態について以下内容を紹介します。

  • 奨学金利用者割合
  • 毎月の平均返済額
  • 平均利用期間
  • 延滞経験者の割合
奨学金利用者割合
日本学生支援機構のIR情報(平成31年3月)によると、学生の37.2%(平成29年度)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.