くらし情報『【FP解説】サブリースとは?メリット・デメリット&会社選びのポイント』

2019年12月12日 14:00

【FP解説】サブリースとは?メリット・デメリット&会社選びのポイント

サブリース賃料の相場

サブリースによって保証される保証家賃については、不動産会社によって異なりますが概ね近隣相場家賃の90%前後とするのが一般的です。

サブリース賃料の相場


例えば家賃80,000円が相場だとすると保証家賃は72,000円となります。

オーナーとしては毎月の手取り額が直接賃借人に賃貸する場合の90%になりますが、その分空室期間が発生しないため毎月のキャッシュフローが安定するというメリットがあるのです。

特にローンを組んでアパートやマンションを購入する人については、家賃収入をそのままローン返済に充当する計画を立てるため、万が一空室が発生するとキャッシュフローが回らなくなりローンが返済できなくなるリスクがあります。そこでサブリースを利用すれば、毎月の手取り額は減るものの空室リスクは解消できるので、ローン返済を心配することなく安心して賃貸経営ができるのです。

賃貸物件でサブリースを利用するメリット

賃貸物件でサブリースを利用するメリット


サブリースを利用すると、具体的にオーナーにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

[adsense_middle]

メリット1:賃貸経営が安定する
先ほども少し触れましたが、サブリースを利用すると毎月の手取り額自体は90%程度になるものの、不動産投資最大のリスクといわれる空室リスクに悩まされる心配がなくなります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.