くらし情報『失業保険よりお得?《再就職手当》の受給条件&手続きの流れをFPが解説』

2020年1月14日 20:00

失業保険よりお得?《再就職手当》の受給条件&手続きの流れをFPが解説

目次

・雇用保険における給付金の種類
・再就職手当とは
・支給額の算出根拠
・再就職手当・受給の条件
・手続きの流れ
・失業保険・再就職手当に関するまとめ
失業保険よりお得?《再就職手当》の受給条件&手続きの流れをFPが解説


https://manetasu.jp

自己都合や会社都合など、様々な理由から離職した場合「失業保険」について考えると思います。次の仕事が見つかるまでの間、失業保険(雇用保険のうち基本手当)としていくらを、何日くらい貰えるのかが頭に浮かんでくる方がほとんどではないでしょうか。

しかし、退職後しばらくして条件の合う仕事に就くことが出来た場合に、この基本手当ではなく、別にもらえる給付金があることをご存知ですか?基本手当ほど知られていませんが、実は「再就職手当」と言う手当が存在します。

今回はこのあまり聞きなれない再就職手当について、解りやすくポイントを絞って解説していきます。

雇用保険における給付金の種類

雇用保険における給付金の種類


雇用保険でもらえる給付金の中で、一番有名なのは「基本手当」です。これはいわゆる「失業保険」「失業手当」と呼ばれるもので、前の仕事を辞めた後から次の仕事が見つかるまでの間の最低限の生活費として、一定の期間もらうことが出来る給付金です。

実はこの他にも、雇用保険に加入している方が受け取ることが出来る手当や給付金は様々あります。代表的な物をいくつかご紹介します。

求職者給付
求職者給付とは、何らかの事情があって働くことが出来ない場合の、最低限の生活費の補償としてもらうことが出来る給付金です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.