くらし情報『連帯保証人も自己破産できる?借金が返済できない場合の対処方法をFPが解説!』

2020年1月29日 14:00

連帯保証人も自己破産できる?借金が返済できない場合の対処方法をFPが解説!

目次

・連帯保証人は自己破産で免責を受けられる?
・借金請求に耐えられなくなった場合の対処法
・自己破産のリスクや影響
・連帯保証人の自己破産に関するまとめ
連帯保証人も自己破産できる?借金が返済できない場合の対処方法をFPが解説!


https://manetasu.jp

連帯保証人になった人が、主債務者や自分の都合によって借金返済が厳しい場合、自己破産をすることができます。この記事では、連帯保証人が借金返済できない場合の対処法について具体的に紹介します。

連帯保証人は自己破産で免責を受けられる?

連帯保証人は自己破産で免責を受けられる?


連帯保証人は主債務者とほぼ同等の責任があり、借金が焦げ付いた場合には連帯保証人が返済していかなければなりません。しかし連帯保証人側の支払いが厳しい場合にはどうなるのでしょうか?

連帯保証人も自己破産できる
結論から言いますと、連帯保証人も自己破産は可能です。主権者が破産宣告をし、連帯保証人に借金が降りかかったとした際、払えなければ連鎖して自己破産することが考えられます。

自己破産の理由はさまざまですが、連帯保証人になったことが原因で自己破産に追い込まれる典型例を紹介します。

会社の代表が自社の連帯保証人になった場合の自己破産
会社の代表が自分の会社の連帯保証人になっている場合、会社の借金返済が厳しくなると、自分にのしかかってくることになります。法人の借金を個人で賄うことができず、あえなく自己破産してしまうケースがあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.