くらし情報『その営業、本当に信じて大丈夫?不動産投資詐欺に遭わないための見分け方をFPが解説』

2020年2月3日 20:00

その営業、本当に信じて大丈夫?不動産投資詐欺に遭わないための見分け方をFPが解説

目次

・不動産投資詐欺とは?
・不動産投資詐欺の勧誘方法
・不動産投資詐欺の断り方・見分け方
・不動産投資詐欺の営業には十分注意しよう!
その営業、本当に信じて大丈夫?不動産投資詐欺に遭わないための見分け方をFPが解説


https://manetasu.jp

将来へのお金の不安を抱えている人は多いのではないでしょうか。資金を捻出するためには「支出を減らす」もしくは「収入を増やす」ことになるでしょう。

後者の「収入を増やす」ための手段の1つとして考えられるのが、不動産投資。不動産投資は家賃収入という安定した副収入を得られる反面、初期投資が大きくなりがちなので、不動産投資詐欺などの被害に遭わないか不安に感じる人がいるかもしれません。

そこで今回は、不動産投資詐欺に遭わないための見分け方について解説します。

不動産投資詐欺とは?

不動産投資詐欺とは?


不動産投資詐欺とは、不動産投資に興味のある人や不動産投資を行おうとしている人をターゲットにした詐欺のことをいいます。

具体的には、手付金を受け取ったあとに音信不通となる業者や、実際は収益の見込めない物件を騙して購入させる、親密な関係になってから割高な不動産を購入させるなどの手口があります。

不動産に馴染みのない初心者は知識や経験が乏しいため、業者の言いなりになりやすく詐欺の被害に遭ってしまうことがあるのです。

不動産投資詐欺の勧誘方法

不動産投資詐欺の勧誘方法


不動産投資詐欺の勧誘方法にはどのようなものがあるでしょうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.