くらし情報『交通事故の損害賠償の基礎知識まとめ!対象範囲・請求方法についてFPが徹底解説』

2020年2月17日 14:00

交通事故の損害賠償の基礎知識まとめ!対象範囲・請求方法についてFPが徹底解説

目次

・損害賠償の定義と算出方法
・休業損害の内容と請求できる範囲
・保険会社への請求は多岐にわたる
・損害賠償請求手続きにおける示談のポイント
・損害賠償請求は弁護士に依頼すべき?
・交通事故の損害賠償に関するまとめ
交通事故の損害賠償の基礎知識まとめ!対象範囲・請求方法についてFPが徹底解説


https://manetasu.jp

交通事故の損害賠償において、被害者が加害者に請求できる項目にはどのようなものがあり、およそいくらくらいの請求が可能なのでしょうか。そこで本記事では、請求できる項目や範囲そして請求する際の示談交渉のポイントなどについて詳しく解説します。

損害賠償の定義と算出方法

損害賠償の定義と算出方法


交通事故で加害者に請求できる項目は、非常に多岐にわたります。ここでは具体的な請求項目について、具体例を用いて解説していきたいと思います。

損害賠償請求でよくある相談事例
例えば次のような相談があったと仮定します。

  • Q:車で走行中に交通事故に遭い、幸い大事には至りませんでしたが、長く続いた治療がようやく終わりました。加害者側の保険会社から示談に関する打診がありましたが、事故による損害額はどのように計算すれば良いのですか?
損害額の算定についてですが、自動車の事故で一方的に衝突されたような場合は、加害者側の負担割合が100%に近くなります。

では、どのような損害について請求が可能なのかについてですが、加害者側に請求出来る範囲は、「事故があったから、この損害が発生した」という因果関係がある事が大前提となります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.