くらし情報『クレジットカードの支払いを滞納してしまった!信用情報への影響&対処法をFPが解説』

2020年2月28日 14:00

クレジットカードの支払いを滞納してしまった!信用情報への影響&対処法をFPが解説

これにより、自分の信用情報開示報告書を見ることができます。その結果を確認して、登録がなければ安心です。また、登録されていても「あと〇年すれば記録が消えるのでがんばろう」というモチベーションになります。

引っ越し後は登録住所変更を速やかに行う
そして、引っ越しをしたらできるだけ早くカード会社に住所変更を届けるようにしましょう。同時に、いらなくなったカードは解約しておきましょう。延滞になっていた場合、通知状等が旧住所に届くと気づかない場合があるからです。こんなミスは馬鹿馬鹿しいですよね。

また、銀行口座の支店変更をした場合も早めにカード会社に届けましょう。こちらも、引き落としができなくなりますので注意が必要です。

まとめ:クレジットカードの支払い滞納について

カードの支払いを延滞してしまった場合について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

支払いに遅れると、カード会社から段階を踏んで徐々に厳しい対応が取られることになります。また、一度滞納してしまうと後で生活に色々な悪影響が出てきます。なので、適切に行動して二度と延滞しないようにすることが大切です。

クレジットカードはその時に現金がなくても商品やサービスを手に入れることができる、便利な道具です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.