くらし情報『クレジットカードの支払いを滞納してしまった!信用情報への影響&対処法をFPが解説』

2020年2月28日 14:00

クレジットカードの支払いを滞納してしまった!信用情報への影響&対処法をFPが解説

もしも支払いの遅延が何度か起こってしまった場合には、「支払い遅延」と登録されてしまいます。

さらに延滞状態が61日以上または3回以上続いてしまうと、次に「異動」と登録されてしまいます。こうなってしまうと、たとえ最終的に完済したとしても後々色んな影響が出てきます。どのような影響が出てくるのかについては後述いたします。

一括請求を求められる
ここに至ってもまだ滞納を続けた場合、いよいよカード会社から「一括請求」の請求書が来ます。つまり、まだ支払いが行われていない金額について一括で全て返済するようにと要求されるわけですね。

これはいわばカード会社からの最後通告とでもいうものです。カード会社のレベルでの対応はこれで最後で、これ以上は法的手段に訴えられるということを意味しています。ここまで来ると恐ろしいですね。こうなる前に支払っておきたいものです。

法的措置と強制執行
ということで、一括請求にも応じないでいると最終的にはカード会社から訴えられることになります。つまり、今度はカード会社からではなく裁判所からの通知が届くということになります。

それでも支払わないと、強制執行されることになります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.