くらし情報『離婚にまつわるお金事情とは?もらえるお金&かかるお金をFPがわかりやすく解説』

2020年3月1日 14:00

離婚にまつわるお金事情とは?もらえるお金&かかるお金をFPがわかりやすく解説

目次

・離婚するときに相手からもらえるお金は?
・新生活の準備にかかる費用
・離婚手続きにかかる費用
・離婚後にもらえるお金
・離婚でもらえるお金を増やし、かかる費用を抑えるポイント
・離婚にまつわるお金に関するまとめ
離婚にまつわるお金事情とは?もらえるお金&かかるお金をFPがわかりやすく解説


https://manetasu.jp

離婚する前と離婚する後とでは、お金の事情が変わってきます。離婚するときに夫婦で話し合うことも、お金のことがメインになるはずです。

今回は、離婚時にもらえるお金やかかるお金についてまとめています。もらえるお金を増やしたり、かかるお金を減らしたりするポイントについても説明していますので参考にしてください。

離婚するときに相手からもらえるお金は?

離婚するときに相手からもらえるお金は?


離婚するときには、財産分与や慰謝料など、相手に請求できるお金があります。

財産分与では妻も半分をもらえる
離婚するときには、夫婦が婚姻中に築いた財産を分けることになります。財産分与の割合は、原則として夫も妻も2分の1ずつです。たとえば、結婚してから夫名義で貯金していた場合でも、その半分を妻は分けてもらうことができます。

将来の退職金も分けてもらえる
退職金というのは、その職場に勤務していた期間の給料の一部が退職時にまとめて支払われるものと考えられています。

夫が将来受け取る退職金には婚姻期間中の給料分が含まれているので、妻にはそのうちの2分の1を分けてもらう権利があります。夫がもらう退職金の半分をもらえるというわけではなく、婚姻期間に相当する部分の2分の1です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.