くらし情報『がん保険は何歳から加入すべき?年齢別の必要性&選び方のポイントをFPが解説!』

2020年3月21日 14:00

がん保険は何歳から加入すべき?年齢別の必要性&選び方のポイントをFPが解説!

目次

・保険の加入率&生命保険・医療保険の役割
・がん保険の選び方について
・結論:がん保険は0歳から加入しておくと安心
がん保険は何歳から加入すべき?年齢別の必要性&選び方のポイントをFPが解説!


https://manetasu.jp

今回はがん保険を備えるなら何歳からが良いのかという疑問にお答えする記事になります。

今では男性、女性共に2人に1人ががんに罹るという結果が出ています。理想としてはがんに罹る少し手前で保険を備える事がベストですが、罹患のタイミングばかりは誰にも分かりません。逆に備え損なった状態でがんに罹患してしまっては大変です。

保険料との兼ね合いもあるでしょうが、備えあれば憂いなしです。何歳の罹患率が高いのか等も含めた選び方のポイントも合わせて解説しますので、最後までお付き合い下さい。

保険の加入率&生命保険・医療保険の役割

保険の加入率&生命保険・医療保険の役割


https://ganjoho.jp/

これは国立がん研究センターの2014年度の資料になります。ご覧の様に20代までは低推移となっていますが、年齢が上がるにつれ、確率が上昇しており、30代・40代では女性の方ががんに罹る確率が男性よりも高い事が分かります。

特に女性の場合は男性に無い部位があり、乳がんや子宮がんなどに罹患する事が多い為です。丁度年齢的にも子育て真っただ中という世代ではないでしょうか。

また55歳くらいより男性の罹患率が急上昇し、女性よりも圧倒的にがんに罹りやすくなっている事が分かります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.