くらし情報『貯蓄型のがん保険はおすすめ?メリット・デメリットをFPが徹底解説!』

2020年3月27日 14:00

貯蓄型のがん保険はおすすめ?メリット・デメリットをFPが徹底解説!

目次

・保険の特徴を比較してみます
・おすすめの貯蓄型がん保険は?
・貯蓄型がん保険のメリットとデメリットについて
・貯蓄型がん保険に関するまとめ
貯蓄型のがん保険はおすすめ?メリット・デメリットをFPが徹底解説!


https://manetasu.jp

今回は貯蓄型がん保険について解説していきたいと思います。ご存知の様に保険は掛け捨てタイプと積立タイプに分かれていて、用途に応じて使い分ける事をお勧めしています。

例えばお子さんの学資保険は、掛け捨てでは意味を成しませんので積立タイプでの商品になります。この様に考えた場合がん保険はどうなんでしょう?メリットやデメリット、考え方を解説していきますので、最後までお付き合い下さい。

保険の特徴を比較してみます

保険の特徴を比較してみます


はじめに、保険の特徴から解説しておきたいと思います。特徴と言っても今回は形の事ではなく、積立や掛け捨てについて理解を深めて頂こうと思いますので、聞いた事が無いという方は参考にして頂ければと思います。

特徴①掛け捨てタイプ
保険会社が取り扱う生命保険商品の中には死亡保険や医療保険、がん保険など様々な保険が存在します。また、終身タイプなのか定期タイプなのか養老タイプなのか形も様々です。

ご自身が備えたい形と保障を選んだら、最後に積立タイプが良いのか、掛け捨てタイプが良いのか選択する事になります。

この掛け捨てタイプは支払った保険料が全く返ってこないのが特徴です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.