くらし情報『競馬に当選したら税金がかかる?仕組み・計算方法をFPが解説!』

2020年4月17日 14:00

競馬に当選したら税金がかかる?仕組み・計算方法をFPが解説!

目次

・当選金の払い戻しは所得税の課税対象!
・同じ所得税でも「雑所得」として納税することもある!
・競馬における税金対策は「50万円以内」に抑えること
・ネットで買っても競馬場で買ってもバレる時はバレる
・万馬券が当たった時こそ気を引き締めよう!
・しっかり税金も理解したうえで競馬を楽しもう
競馬に当選したら税金がかかる?仕組み・計算方法をFPが解説!


https://manetasu.jp

こんにちは、婚活FP山本です。日本でギャンブルと言えばパチンコ・パチスロが代表格ですが、根強い人気があるのが「競馬」といえます。

その人気の元になっているのが万馬券に代表されるような高配当ですが、代わりに税金が気になる人も一定数いるのが実情です。ぜひ税金について正しく知り、安心して競馬を楽しみましょう。

そこで今回は、競馬における税金について詳しくお伝えします。あなたの競馬人生に、お役立て下さいませ。

当選金の払い戻しは所得税の課税対象!

当選金の払い戻しは所得税の課税対象!


まずは早速、競馬における税金の基本についてお伝えします。結論から言えば、競馬の当選金の払い戻しは所得税の課税対象です。具体的には当選金は「一時所得」に該当し、以下の計算式で計算した金額に税率を掛けて、税金を納税する必要があります。

  • (当選金-馬券代-50万円)÷2
なお、当選金は一年間の合計金額であり、馬券代は「ハズれ馬券は含まない」というルールです。一時期かなり話題になったルールですが、基本的にこのように決まっているのですから仕方ありません。しっかり覚えておきましょう。

ちなみに税率は各自の年収によって違ってきますから、一概には言えません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.