くらし情報『債務整理には4種類ある!それぞれのメリットデメリット&手続き方法をFPが解説』

2020年5月15日 14:00

債務整理には4種類ある!それぞれのメリットデメリット&手続き方法をFPが解説

目次

・4種類の債務整理を解説!
・任意整理のメリット・デメリットと手続き方法
・特定調停のメリット・デメリットと手続き方法
・個人再生のメリット・デメリットと手続き方法
・自己破産のメリット・デメリットと手続き方法
・債務整理の種類に関するまとめ
債務整理には4種類ある!それぞれのメリットデメリット&手続き方法をFPが解説


https://manetasu.jp

借金苦に陥っている場合には、債務整理という方法があります。債務整理は借金の程度によって、任意整理、特定調停、個人再生、自己破産のいずれかが選べます。この記事ではそれぞれのメリット・デメリットと、手続き方法について紹介します。ぜひ参考にしてください。

4種類の債務整理を解説!

4種類の債務整理を解説!


多重債務や多額の借り入れなどで返済が困難となり、借金苦に陥っている場合には、債務整理という方法があります。債務整理とは、借金問題を合法的に解決する手段です。債務整理は弁護士や司法書士などの専門家に相談することで、お金の悩みをスムーズに解消可能です。

一般的によく行われる債務整理は任意整理・個人再生・自己破産の3つですが、自分で手続きを行う特定調停や、債務整理に付随した過払い金請求などの方法もあります。まずはそれぞれの内容がどういうものか、種類や意味を詳しく解説いたします。

  • 負債が軽減される任意整理
  • 難易度が高い特定調停
  • 法人破産時にも活用される個人再生
  • 負債が帳消しになる自己破産
  • 【番外編】払い過ぎたお金が戻る過払い金請求
1.負債が軽減される任意整理
任意整理とは、将来利息をカットしてもらい、借金の負担を軽減する方法です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.