くらし情報『新築で火災保険に加入する際のポイントまとめ!選び方&おすすめをFPが解説』

2020年5月17日 14:00

新築で火災保険に加入する際のポイントまとめ!選び方&おすすめをFPが解説

目次

・契約内容の前に「必要性」を強めに意識しよう
・大まかな火災保険料はすでに決まっている?
・加入する際の一番のポイントは「補償範囲」
・気をつけたいのが「地震保険」とハザードマップ
・選び方のおすすめは「比較すること」に尽きる!
・新築不動産を火災保険でしっかり守ろう!
新築で火災保険に加入する際のポイントまとめ!選び方&おすすめをFPが解説


https://manetasu.jp

こんにちは、婚活FP山本です。新築の不動産を購入した場合、大切になってくるものの一つに「火災保険」が挙げられます。しかし、中には初めて火災保険に加入するという方もいますから、「どれを選べばいいか分からない」と困ることもあるのが実情です。

ぜひ最低限の知識を身につけて、賢く火災保険を選んでいきましょう。そこで今回は、新築不動産を購入した場合の火災保険についてお伝えします。あなたの人生に、お役立て下さいませ。

契約内容の前に「必要性」を強めに意識しよう

契約内容の前に「必要性」を強めに意識しよう


まずは、そもそもの火災保険の必要性についてお伝えします。結論からいえば、「絶対に入るべきもの」です。新築不動産を購入して火災保険に加入しないのは、新車を購入して自動車保険に加入しないのと同じくらい「ありえない行為」と考えることをおすすめします。

火事そのものを考えても、誰が起こすか分かりませんし、誰に起こされるか分かりません。そして一度起きれば、住まいを失ったうえで住宅ローンを支払い続けなければならなくなります。このような事態になれば、本当に生活できなくなってもおかしくありません。

それに火災保険は、「火事以外の生活上のさまざまなリスク」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.