くらし情報『家財保険のおすすめランキング【2020最新】補償内容をFPが徹底比較!』

2020年5月20日 14:00

家財保険のおすすめランキング【2020最新】補償内容をFPが徹底比較!

目次

・家財保険とは賃貸向けの保険料が安い火災保険
・加入する際に覚えておきたい「2つの賠償特約」
・選び方の基本は見積もりなどを比較すること
・家財保険おすすめランキング1位:楽天損保「リビングアシスト」
・家財保険おすすめランキング2位:日新火災「お部屋を借りるときの保険」
・家財保険おすすめランキング3位:ジェイアイ傷害火災「リビングサポート保険」
・家財保険おすすめランキング4位:チューリッヒ少額短期「ミニケア-賃貸保険-」
・家財保険おすすめランキング5位:ジャパン少額短期「新すまいRoom保険A」
・ともかく家財保険には「加入」するのがおすすめ
家財保険のおすすめランキング【2020最新】補償内容をFPが徹底比較!


https://manetasu.jp

こんにちは、婚活FP山本です。住まいに必要な保険といえば火災保険が一般的ですが、ほかに「家財保険」というものがあることをご存じでしょうか。イマイチ聞きなれないかもしれませんが、実は知らないうちに加入している方も多い保険です。

どうせならしっかり知っておき、必要な機会に役立てていきましょう。そこで今回は、家財保険の基本とおすすめ家財保険をランキング形式でお伝えします。あなたの人生に、お役立てくださいませ。

家財保険とは賃貸向けの保険料が安い火災保険

家財保険とは賃貸向けの保険料が安い火災保険


まずは、家財保険の基本についてお伝えします。家財保険とは、簡単にいえば「家財に限って備える火災保険」です。より一般的な火災保険なら、家財だけでなく建物への被害にも備えられますが、家財保険は文字どおり、家財だけが補償対象になっています。

この家財保険の使い道は、代表的なものとしては「賃貸向け」です。賃貸物件を借りている方なら、建物については大家さんが火災保険をかけていますが、賃借人の家財までは補償されません。このため、賃借人が自分の家財を守るために加入するのが家財保険です。

なお、家財保険は家財しか補償対象になりませんから、火災保険と比べて保険料も安いものになります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.