くらし情報『債務整理中に借入はできる?知っておきたい基礎知識をFPがわかりやすく解説!』

2020年5月23日 14:00

債務整理中に借入はできる?知っておきたい基礎知識をFPがわかりやすく解説!

目次

・債務整理中に借入はできるのか?知っておきたいローン取引の基礎
・融資審査を通したい!オススメできないけれど裏ワザはある
・債務整理中に借金するリスク
・債務整理中にお金を作る方法
・債務整理中の借入に関するまとめ
債務整理中に借入はできる?知っておきたい基礎知識をFPがわかりやすく解説!


https://manetasu.jp

債務整理は合法的に借金負担を軽減する方法です。弁護士や司法書士などの専門家に相談すれば、お金の悩みから解放されることでしょう。しかし、債務整理中でもお金に困ることはあり得ます。そこでこの記事では、債務整理中の借入について詳しく解説いたします。

債務整理中に借入はできるのか?知っておきたいローン取引の基礎

債務整理中に借入はできるのか?知っておきたいローン取引の基礎


債務整理中だとしても、お金に困ることはあり得ます。債務整理によって借金の負担が軽減もしくはなくなったものの、まとまった出費や臨時出費、収入減などによって苦しむ人もいらっしゃるのです。

そんなとき、あらたな借入は可能なのでしょうか?その答えとして以下内容を紹介します。

  • 自己破産・個人再生・任意整理中の借入は不可
  • 借入申し込みをしても返済能力なしと判断される
  • 債務整理終了後もしばらく審査で不利となる
自己破産・個人再生・任意整理中の借入は不可
自己破産・個人再生・任意整理など、債務整理をすると個人信用情報機関に履歴が残ります。個人信用情報機関とは個人のローン取引が記録されている機関のことで、キャッシングを加えた各種ローン取引、返済遅れや滞納、申し込み情報までつぶさに記録されています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.