くらし情報『住宅ローンの選び方をFPが徹底解説!押さえておきたい4つのポイントをご紹介』

2020年5月28日 23:00

住宅ローンの選び方をFPが徹底解説!押さえておきたい4つのポイントをご紹介

目次

・ポイント1:変動金利or固定金利の選び方
・ポイント2:団体信用生命保険の内容を確認しよう
・ポイント3:金融機関ごとに審査基準が異なる
・ポイント4:借入時の負担額を比較しよう
・住宅ローンの選び方に関するまとめ
住宅ローンの選び方をFPが徹底解説!押さえておきたい4つのポイントをご紹介


https://manetasu.jp

住宅ローンには実に多くの種類があり、そのどれもが基本的な仕組みを同じとした商品であることから、どの住宅ローンを選べばよいかを決めるのは難しいものです。そんな中でも、住宅ローンを選ぶにあたり押さえておくべきポイントはあります。

本記事では、住宅ローンを決めるにあたり、押さえておきたい4つのポイントをご紹介していきます。

ポイント1:変動金利or固定金利の選び方

ポイント1:変動金利or固定金利の選び方


住宅ローンを選ぶ際、最初に「どの金融機関がよいか?」から決めるより、「変動金利と固定金利のどちらを選べばよいか?」を決めるほうが効率的です。というのも、どの金融機関を選んでも、変動金利や固定金利という仕組み自体は同じだからです。

ここでは、変動金利と固定金利それぞれの特徴とメリット・デメリットを見ていきたいと思います。

変動金利の特徴とメリット・デメリット
変動金利はその名のとおり変動する金利で、変動するというリスクがある一方、固定金利と比べて低い金利設定になっているのが一般的です。変動金利の最大のメリットはその金利の低さです。

例えば、みずほ銀行の変動金利は0.625%~0.875%、固定金利のうち、10年固定は0.85%~1.10%とおおよそ0.2%程度の金利の違いがあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.