くらし情報『退職金の平均相場はいくら?計算方法・勤続年数・企業規模etc.をFPが解説!』

2020年6月18日 14:00

退職金の平均相場はいくら?計算方法・勤続年数・企業規模etc.をFPが解説!

目次

・【企業規模・産業別】退職金制度の有無について
・【学歴・退職理由・勤続年数別】退職金金額について
・【学歴・勤続年数別】会社都合の退職金金額について
・【勤続年数別】「ポイント制退職金」の要素配分割合
・退職金受取額の計算方法は「20年勤務か否か」で変わる
・退職金受取額は「年金形式」のほうが得?損?
・一般的な価格の退職金があれば、老後は働かなくても安泰?
・退職金対策として「iDeCo」を積極的に検討しよう
・平均相場の退職金がもらえても、人生100年時代の老後資金には足りない!
退職金の平均相場はいくら?計算方法・勤続年数・企業規模etc.をFPが解説!


https://manetasu.jp

こんにちは、婚活FP山本です。制度がある会社自体が減りつつあると言われるものの、まだまだ多くのサラリーマンが期待しているのが「退職金制度」になります。

しかし昨今では終身雇用が崩壊しているといわれていますから、仮にもらえるにしても、いくらもらえるのか平均相場が気になるという声も多いのが現実です。確かに、気になりますね。そこで今回は、最新の退職金動向を様々な角度でお伝えします。あなたの人生に、お役立て下さいませ。

【企業規模・産業別】退職金制度の有無について

【企業規模・産業別】退職金制度の有無について


まずは、そもそもの「退職金制度の有無」についてお伝えします。厚生労働省の平成30年「就労条件総合調査」によると、企業規模・産業別の退職金制度の有無は以下のとおりです。なお、数字は割合になっています。

退職金の平均相場はいくら?計算方法・勤続年数・企業規模etc.をFPが解説!


※制度の有無で100%、アリの場合の内訳で100%表示です

ひとまず大企業ほどに退職金制度は残っており、全体として8割程度の企業に退職金制度があるという結果です。また、大手企業ほどに年金形式の退職金制度を導入しているというのは興味深い結果といえます。まずは、このような退職金制度の状況を知っておきましょう。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.